MocPOGO LOGO MocPOGO

ja

ゲーム、ソーシャル、出会い系ソフトウェアに関するすべての記事は、場所に関連する変更を行います。

注目のトピックス
「位置偽装の秘密」パソコンなしでもポケモンgoで実現できる

ポケモンGOは現実の地理上を歩き回りながらポケモンを捕まえるゲームですが、特定の地域に住んでいるために欲しいポケモンが現れなかったり、特定のイベント地域に行けなかったりすることがあります。そのため、多くのプレイヤーは位置偽装を検討します。 Part 1: ポケモンGOで位置を偽装する原因は 位置偽装を使用する主な理由は、地理的制限を克服し、より多くのポケモンを収集し、特定のイベントに参加するためです。特定地域のポケモンや限定イベントでの移動が可能になれば、ゲーム体験が向上します。しかし、パソコンで位置を修正するのは不便で、外出先での使用は現実的ではありません。そこで、多くのプレイヤーはスマホアプリを求めています。スマホアプリなら、どこでも簡単に位置を変更できて非常に便利です。 Part 2: スマホでダウンロード可能なポケモンGOの位置偽装アプリ このセクションでは、iOSおよびAndroid対応の位置偽装アプリを紹介しました。 紹介アプリ一覧: 1. MocPOGO (iOS/Android) 2. PokeGo++ (iOS 3. Fake GPS Location (Android) 4. iPOGO (iOS/Android) 5. iSpoofer (iOS) 6. Fake GPS Go location Spoofer Free (Android) 7. VPNa – Fake GPS Location Free (Android) 次に、各アプリの詳細機能や使用方法について解説します。 1. MocPOGO (iOS/Android) MocPOGOは、位置偽装アプリの中でも特におすすめできるアプリです。このアプリの最大の魅力は、パソコンを使わずにスマートフォン単体で位置偽装を実現できる点です。簡単な操作と直感的なインターフェースで、どなたでもすぐに利用開始できます。 MocPOGO iOS/AndroidのGPS位置情報をワンクリックで変更できる 無料体験 今すぐ購入 無料体験 今すぐ購入 無料体験 … read more

松本 瑞穂

2024-07-19

MocPOGOのユーザーガイド

MocPOGOは、GPSの位置や仮想移動を変更するためのソフトウェアです。MocPOGOの機能や使い方についてはこちらをご覧ください。 MocPOGOを使い始めましょう 1. MocPOGOのダウンロードとインストール 2. デバイスのコネクト 1. MocPOGOのダウンロードとインストール 公式製品ページの「ダウンロード」ボタンをクリックして、コンピューターにMocPOGOをインストールしてください。次に、ソフトウェアを登録し、「スタート」ボタンをクリックしてデバイスを接続します。 2. デバイスのコネクト 次に、デバイスのOSシステムを選択し、USBケーブルまたはWi-Fi経由でデバイスをコンピュータ-に接続します。MocPOGOを初めて使用する場合は、iPhone で開発者モードを有効にするか、AndroidでUSBデバッグを有効にするか確認してください。 iPhoneで開発者モードを有効にする方法: 「設定」> 「プライバシーとセキュリティ」 > 「開発者モード」で有効にします。 iPhone は再起動を求められますので、再起動後に携帯電話のロックを解除します。 AndroidでUSBデバッグを有効にする方法: 通知バーを下にスクロールし、USB接続モードで「ファイルの転送」オプションを選択します。 「設定」>「ビルド番号」検索>「ビルド番号」を7回タップして開発者モードを有効にます>開発者オプションでUSBデバッグを有効にます。 完了したら、デバイスはUSBデバッグを許可することを確認するように求められ、「許可」をクリックします。 注: Xiaomi製デバイスの場合は、「開発者」オプションで「USB経由でインストール」を有効にする必要があります。 Androidで正常に接続した後、ゲームを選択して操作を続けます。 コンピューターのパスワードを入力する(Mac版のみ) Mac 上のiOS17の位置を変更する場合は、Mac のパスワードを入力してMac 上のデバイスを信頼する必要があります。 テレポートモードの使い方 テレポートモードでは、AからBの位置を数秒で変えることができます。 ステップ1.「テレポートモード」アイコンをクリックして現在地を確認します。

松本 瑞穂

2024-07-10

Android版MocPOGOの使い方

Android 版MocPoGoは、位置情報ベースのAR / VR ゲームやアプリケーションなどで位置情報を偽装できる、完璧な GPS位置変更アプリケーションです。Google PlayストアからMocPoGo をダウンロードしてください。 ソーシャルモード Android 版MocPoGoをデバイスにインストールしている場合、デフォルトモードはソーシャルモードです。以下の詳細な手順に従って、位置情報ベースのアプリを変更できます。 左上の検索ボックスに場所を入力します。 リストから行く場所を選択し、地図上の「テレポート」をクリックします。 デバイスで開発者モードがまだ有効になっていない場合は、プログラムのガイドに従って有効にし、モック位置アプリとしてMocPoGoを選択します。 完了するとマップ画面に戻ります。もう一度「テレポート」をクリックするだけで、数秒以内に場所が変更されます。 ゲームモード AR / VR ゲームで位置を変更する場合は、インターフェースの右側にあるゲームアイコン(PoGo、MHN、 DQW)をクリックします。 次に、最新版のVR ゲームバージョンをインストールする必要があります。「インストール」をクリックし、手順に従って操作を完了します。 完了すると、ARゲームで以下の機能を利用できるようになります。 テレポートモード Android 版MocPoGoは現在地を地図上に赤の座標で表示します。場所を変更する場合は、画面上部の検索ボックスをクリックして行く場所を入力します。 今、検索をクリックすると、マップで特定の場所を見つけて「テレポート」を押します。 現在位置から指定された場所にテレポートされます。「OK」をクリックすると、VR ゲーム内の場所が表示されます。同時に、クールダウンタイマーもマップ上に表示されます。 ツースポットモード 現在地が地図上に表示されます。ツースポットモードを使用する場合は、マップ上のランダムな場所をクリックしてから「行く」オプションをクリックします。 ゲームキャラクターは指定したルートを歩き始めます。また、上部にあるプログレスバーを調整して歩行速度をカスタマイズすることもできます。そして、ルートを終了したり、一時停止したりすることはいつでもできます。 注: 右下のゲームアイコンをクリックすると、ゲームのキャラクターを見ることができます。 後で「OK 」をクリックすると、ポケモンを捕まえるためにゲームをチェックアウトすることができます! ホバーウィンドス/クールダウンタイマーを無効にする これらの機能を必要としない場合は、「プロフィール」に入って> 「ホバーウィンドス/またはクールダウンタイマーを無効にます。 ジョイスティックの特徴 今、ジョイスティックを利用して、ゲームのキャラクターをより良い制御をします。 メイン画面で、「ジョイスティック」アイコンを選択します。 その後、「OK」と「設定」を選択してアプリに許可を与えます。 GPSジョイスティックコントローラが画面に表示されます。「スタート」アイコンをクリックして、ゲームキャラクターをコントロールします。 コントローラーを動かすには、GPSジョイスティックの右上にあるアイコンを長押しします。または、「終了」アイコンをクリックしてアクションを完了することもできます。 他の機能 お気に入り 「星」アイコンをクリックすると、好きな場所やルートを選択できます。次に、スポットまたはルートに名前を付け、「確認」を選択します。 「お気に入り」アイコンを選択すると、お好みの場所やルートを見ることができます。 履歴 履歴内の各アクションは自動的に保存されます。「履歴」アイコンを選択すると、それらが表示されることが見えます。 リソース検索 キャッチしようとしているポケモンの正確な位置を知るためにリソース検索機能を利用することができます。また、コーディネート、デスポーン、ムーブ、 CP、Lvlなどのポケモンの詳細もチェックしましょう。

松本 瑞穂

2024-07-10

iOS版MocPOGOの使い方

GPS 位置を偽造できるiPhoneに適する位置チェンジャーアプリを探しているなら、iOS用のMocPOGOについて知っている必要があります。プロの位置スプーファーとして、脱獄せずにiOS上の位置を変更するのに役立ちます。ご利用の前に、iPhoneで開発者モードを有効にしてください。 iOS版MocPOGOの詳細な使い方はこちらをご覧ください。 注: MacOSを使用している場合は、Macでシステムインテグリティプロテクション(SIP)を無効にする必要があります。このガイド に従ってください。 テレポートモード アプリを起動させると、地図上に現在位置が表示されます。検索ボックスに住所や座標を入力して、iPhoneのGPS位置を変更できます。 今、行く場所を選択し、マップで「テレポート」をヒットします。  iOS版MocPOGOではVPNの設定を求められますので、「VPNの設定」をクリックしてください。  すぐ場所はそこに変更されます。 注: iOSの位置情報を変更すると、すべての位置情報ベースのソフトウェアが偽の位置情報にローカライズされます。 ツースポットモード ツースポットモードでは、GPSの動きをシミュレートすることができます。マップ上の別の場所を選択し、「行く」をクリックしてアクションを制御してください。 移動中、歩行速度をカスタマイズできます。画面上部には2つのモードがあります。プログレスバーをスライドさせて速度を調整します。 目的地に着いたら、「OK」をクリックします。ゲーマーに対してこれはより役立ちます。 クールダウンタイマー機能を無効にする Aテレポートモードを使用すると、マップ上にクールダウンタイマーがあります。これはポケモンgoユーザー専用です。このゲームをプレイしない場合は、この機能を無効にします。 プロファイルに移動し、クールダウンタイマーのオプションをオフに切り替えます。 GPSジョイスティックモード GPSジョイスティック機能を使用すると、実際に歩くことなくゲーム内のキャラクターを制御することができます。 右側の「GPSジョイスティック」アイコンを選択し、VPNを設定します。 GPSジョイスティックコントローラが画面に表示されます。「スタート」ボタンをタップして歩行を開始し、スライダーを調整して方向をコントロールします。 コントローラーをズームインまたはズームアウトするには、右下隅にあるアイコンを使用します(画面が小さすぎたり大きすぎたりするデバイスに最適です)。ズームアイコンを直接クリックするのではなく、押したままドラッグしてください。 GPSジョイスティックモードを終了するには、「終了」アイコンをクリックし、「はい」を選択して確認します。 他の機能 お気に入り マップ上の「星」アイコンをタップして、スポットやルートを収集します。 画面の右側にある「お気に入り」ボタンを押して、お気に入りの場所とルートが表示されます。 履歴 過去に移動したすべてのルートと座標は履歴に保存され、「時間」ボタンをクリックしてアクセスします。 リソース検索 キャッチしようとしているポケモンの正確な位置を知るためにリソース検索機能を使ってポケモンの位置を調べて、コーディネート、デスポーン、ムーブ、 CP、Lvlなどのポケモンの詳細もチェックしましょう。

松本 瑞穂

2024-07-10